メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳

白頭山に登頂 抗日パルチザン闘争の聖地

白頭山へ向けて出発する前に平壌国際空港で花束を贈られる韓国の文在寅大統領=20日、平壌写真共同取材団撮影

 【ソウル渋江千春】北朝鮮訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日午前、北朝鮮最高峰の白頭山(標高2744メートル)に一緒に登頂した。それぞれの夫人も同行した。文氏は20日中にソウルに戻る予定。

 平壌共同取材団によると、文氏と妻の金正淑(キム・ジョンスク)氏は午前6時40分ごろ、宿舎の百花園招待所(迎賓館)を出発。平壌国際空港まで車で移動する間、窓を開け、沿道で見送る市民らに手を挙げて応えた。空路到着した白頭山近くの三池淵(サムジヨン)空港では、金委員長と妻の…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです