兵庫県受動喫煙防止条例

子供の前で喫煙「NO」提言へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 兵庫県受動喫煙防止条例の見直しを議論している有識者検討委は18日の会合で、未成年者を受動喫煙から守ることを大人に義務づける条項を求めることで合意した。飲食店や自家用車などで受動喫煙させた場合には、罰則を設けることも促す。年内に報告書をまとめ、県に提言する。

 未成年者の受動喫煙防止については、国も「喫煙専用室には立ち入らせない」などと規定している。18日の会合では「子どもの受動喫煙は児童虐待に当たると言ってもいい…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

あわせて読みたい

ニュース特集