メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、全国の緊急事態宣言解除を発表
NPO法人

各地の被爆者証言をアーカイブに 

東京の被爆者の写真と証言が掲載されたアーカイブのサイト

 NPO法人「ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会」(東京都千代田区)が、被爆地を離れて各地で暮らす被爆者の体験をデジタルアーカイブ化し、インターネット上で紹介する取り組みを始めた。今住んでいる場所を地図上に示すことで「被爆は広島や長崎のこと」というイメージを払拭(ふっしょく)し、若い世代に身近な問題として感じてもらうための試みだ。

 被爆体験のデジタルアーカイブは、長崎の被害を伝えるインターネットサイト「ナガサキ・アーカイブ」(2010年開設)と、広島の「ヒロシマ・アーカイブ」(11年開設)が既にある。継承する会は、この二つのサイトの地図上に各地で暮らす被爆者の顔写真を表示し、クリックすると証言が読めるような形でアーカイブ化を進めていく。

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  3. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

  4. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです