メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍氏20日、3選へ 麻生財務相、続投へ

自民党総裁選の国会議員票の動向

 自民党総裁選は20日、党国会議員による投票が行われ、党員・党友票とあわせて開票される。安倍晋三首相(63)が終盤まで国会議員票、党員票とも優位を保っており、連続3選は確実な情勢だ。首相は総裁選後の人事で麻生太郎副総理兼財務相(78)を留任させる意向。菅義偉官房長官(69)、二階俊博幹事長(79)の続投も検討している。

 毎日新聞の取材によると、首相は自民党細田、麻生、岸田、二階、石原各派と竹下派の衆院側の支持を受け、…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです