メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

露軍機誤射、15人死亡 誘因のイスラエル非難

 【モスクワ大前仁】ロシア国防省は18日、シリア沖を飛行中のロシア軍機が、ロシアを「後ろ盾」とするアサド政権軍の誤射で撃墜され、乗員15人が死亡したと発表した。シリア軍が直前のイスラエルからの攻撃に反撃した際、誤射が起きたという。ロシアは「イスラエルの行動が誘因となった」と非難。一方で、プーチン露大統領は18日夜、イスラエルのネタニヤフ首相と電話協議するなど事態収拾に動いた。

 プーチン氏は、イスラエルによるアサド軍への攻撃について「シリアの主権侵害」と批判しながら、再発防止…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文733文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです