京都市

ヤミ民泊、全国初の営業停止の緊急命令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

「エクソン」代表取締役の男性に

 京都市は19日、市内のマンションで「ヤミ民泊」を営業したとして、民泊関連事業を展開する「エクソン」(大阪市中央区)の代表取締役の男性に対し、民泊の営業停止の緊急命令(14日付)を出したと発表した。無許可施設への緊急命令は6月15日に施行された改正旅館業法で新たに行政に付与された権限で、行使は全国初という。

 京都市によると、8月29、30日、同市下京区のマンション(39室、7階建て)5階の一室でマレーシア人客3人を無許可で宿泊させたという。宿泊客が調理中に火災報知機が鳴り、消防が駆け付けて発覚した。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文523文字)

あわせて読みたい

ニュース特集