メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

道南北選手権が開幕 8地区16校 全力プレー誓う /北海道

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)への出場を懸けた第71回道高校ラグビー南北選手権大会の開会式が20日、遠軽町のえんがる球技場であった。

 8地区16校の代表校が参加し、遠軽の荒木俊弥主将(3年)は「楽しむ気持ちを忘れずに、ノーサイドの笛が鳴るまで全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。荒木主将は「目標は決勝進出。体調不良で休養している仲間の分までチーム一丸となって頑張りたい」と意気込んだ。

 試合は21日に始まり、22日の準決勝、24日の決勝はいずれも同球技場で実施される。優勝校は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【土谷純一】

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです