痴漢犯罪防止キャンペーン

「チカンは犯罪」高校生らが訴え 大宮 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新学期が始まり電車内での痴漢被害が増える時期となったことを受け、痴漢犯罪防止キャンペーンが、さいたま市大宮区の大宮駅で行われた。県警鉄道警察隊や大宮署に加え、県内の鉄道事業者と高校などで作る県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会から約80人が参加。「チカンは犯罪」「なくそう痴漢」などと書かれた黄色いたすき姿の警察官や高校生らが、痴漢防止を訴えるイラストをプリントしたポケットティッシュやマスクを…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

注目の特集