メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍首相5ポイント上回る 長期政権、慢心戒める声も /千葉

 20日開票された自民党総裁選で、県内の党員・党友による党員票は、安倍晋三首相が石破茂元幹事長を5ポイントほど上回る得票率となった。県内の自民党関係者からは安倍首相の3選を歓迎する声が聞かれる一方、小差となった結果をもとに長期政権への慢心を戒める声も上がった。また、野党関係者は安倍首相の理念や手法に疑問を呈し、改めて批判した。【町野幸、富美月】

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文938文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 感染者と一緒に行動の中国人団体、成田・関空便に搭乗自粛し帰国

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです