道徳

教科書採択、やり直し求める 市民団体、2市教委に /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小松、加賀市教育委員会が来年度から市立中学校で使う道徳の教科書に、「日本教科書」版を採択した。元教員などが参加する県内の7市民団体は20日、「特異な道徳観を中学生に押しつける内容」などとして抗議し、採択のやり直しを求める要望書を両市教育長宛てに提出した。

 採択はいずれも8月27日。同社の教科書の採択理由について、小松市教委は「県に関係…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集