メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚一日交通安全大使

宝塚歌劇団・縣さん 交通安全りりしく訴え /兵庫

「宝塚一日交通安全大使」として通行人やファンに交通安全を呼び掛けながら歩く宝塚歌劇団雪組の縣千さん(右手前)と兵庫県宝塚市の中川智子市長(中央)=阪急宝塚駅で、石川勝義撮影

 秋の交通安全運動(21~30日)を前に、宝塚歌劇団雪組の男役、縣千(あがたせん)さんが20日、宝塚署から「宝塚一日交通安全大使」の委嘱を受け、阪急宝塚駅周辺を歩きながら事故防止を呼び掛けた。

 縣さんは宝塚音楽学校(宝塚市)の第101期生で、2015年の月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」でデビュー。今年6月、雪組「凱旋門」の新人公演で初の主演…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  3. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです