メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら国際映画祭

開幕 斎藤工さん来場に沸く 24日まで、7会場で16プログラム /奈良

なら国際映画祭のレッドカーペットでファンと写真に納まる斎藤工さん(右端)=奈良市登大路町の県文化会館前で、大川泰弘撮影

 なら国際映画祭2018(実行委主催)が20日、開幕した。24日まで奈良公園(奈良市)周辺の7会場で16のプログラムが繰り広げられる。この日は、奈良市登大路町の県文化会館で開会式典が行われ、急きょ来場が決まった俳優で監督でもある斎藤工さんがレッドカーペットに姿を見せるとファンから歓声があがった。サインや写真撮影にも気さくに応じ、会場を沸かせた。

 斎藤さんは、映画祭のエグゼクティブ・ディレクター、河瀬直美監督に求められ、映画祭の第1号アンバサダ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです