メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

石破さん善戦 「予想以上に票伸びた」 得票数、3割以上も /鳥取

集まった支援者らに感謝の言葉を述べる石破茂氏の妻佳子さん(左)=鳥取市戎町の石破茂事務所で、園部仁史撮影

 20日に投開票された自民党総裁選で、衆院鳥取1区選出・石破茂元幹事長は有効投票数807票のうち254票を獲得したが、安倍晋三首相に敗れた。石破氏の支援者は2008年、12年に次ぐ3度目の挑戦も結実せず残念がったが、3割以上の得票数に「善戦だ」とたたえる声があがった。【園部仁史、阿部絢美】

 鳥取市戎町の石破茂事務所では、国会議員の投票が始まる午後1時ごろから支援者らが集まり、約40人がテレビで開票を見守った。午後2時過ぎに安倍氏が当選したことが報じられると会場内からはため息が出たが、「予想より健闘した」と喜びの声も上がった。

 事務所に駆けつけた鳥取市の女性支援者(87)は「事前の報道では(石破氏の得票は)200票前後との見…

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1269文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです