メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍氏が3選 「謙虚に政権運営を」 石破氏得票、県内で4割 党内団結求める /大分

 安倍晋三首相(総裁)が石破茂元幹事長を降して3選を果たした自民党総裁選。県内でも安倍氏が6割以上の票を集め、支持の根強さを示した。ただ、県内を地盤とする同党国会議員5人全員が安倍氏支持の中、石破氏も4割を得票。阿部英仁・同党県連会長(県議)は「(ラグビーの)ノーサイドの精神で、石破さんの意見も採り入れ、謙虚に政権運営を」と党内の団結を求めた。【池内敬芳】

 阿部会長は開票結果を「安倍さんにまた3年やっていただこうという合意」だとする一方、石破氏の得票につ…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  4. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  5. 石川、五輪代表へ 平野にポイント差で 卓球グランドファイナル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです