メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍氏3選 九州唯一、宮崎は石破氏 党員・党友票、1000票以上上回る /宮崎

 安倍晋三首相の3選が決まった20日の自民党総裁選。石破茂氏が党員・党友票で善戦し、熊本、宮崎、鹿児島の3県でも結果が分かれた。大企業の業績アップや都市部の地価上昇など「アベノミクス」の実績を訴えた安倍氏が勝利したが、景気回復の実感が乏しい3県の自民党員らの間に一定の批判票があることも示した。

 「潜在的な石破氏への期待感が根強いことを改めて感じた」。熊本県連の前川收(おさむ)会長は記者会見で結果をこう総括した。熊本県では6年前の総裁選で石破氏…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです