メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

ドキュメント 伸びぬ党員票「反省会だ」

自民党総裁に決まり、総裁室の椅子に座る安倍晋三首相=東京都千代田区の同党本部で2018年9月20日午後6時34分、渡部直樹撮影

安倍氏 「前回の2.5倍」焦りの強弁

 自民党総裁選で3選を決めた安倍晋三首相(64)は会場の党本部8階のホール壇上に上がると、石破茂元幹事長(61)をたたえることからあいさつを始めた。「堂々と論戦を展開した石破さんに心から敬意を表し、その健闘をたたえたい」。石破氏と握手を交わした際、硬い笑みを浮かべた。

 全体では約7割の票を得たものの、党員票の得票率は約55%にとどまり、固めていたはずの国会議員票の一部は石破氏に流れたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1293文字(全文1510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです