メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決
南北首脳会談

正恩氏、米朝再会談希望 文氏、トランプ氏に伝達へ

 【ソウル堀山明子】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は2泊3日の平壌訪問を終えて20日夕、空路ソウルに戻り、記者会見した。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、ポンペオ米国務長官の訪朝と、トランプ米大統領との2回目の首脳会談の早期開催を希望する意向を示したと明らかにした。金委員長は「できるだけ早い時期に完全な非核化を終え、経済発展に集中したい」と語ったという。

 文氏によると、北朝鮮が5月に坑道を爆破した豊渓里(プンゲリ)の核実験場について、金委員長は「検証を受け入れる」と述べた。非核化の方法論について文氏は「多くの議論をしたが、(24日予定の)米韓首脳会談で具体的な内容を伝える」と説明を避けた。文氏は23日から訪米し、膠着(こうちゃく)化した米朝対話の再開に向け、金委員長のメッセージを米側に伝達する。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです