メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
がん・ステージ4からの眺め

病と向き合い 人生デザイン

くまちゃんを相手に撮った念願の婚礼写真など、仲間との記念写真をまとめて依子さんは本をデザインした(右)。ポストカードには秋の絵も描くつもりだった

 今から1年前、29歳のある女性が乳がんで亡くなった。デザイナーの広林依子さん(仮名)。若い旅立ちに人は不幸だけを見がちだが、依子さんはゴールの直前まで、まぶしいほど輝いて生きた。

 「最後の3カ月は本人も楽しかったと思う」と父、直之さん(61)=仮名=はしみじみ話す。「普通の人には体験できないことができた」と母の紗恵子さん(60)=同=もうなずく。

 依子さんは幼い頃から芯が強かった。「人の言うことは聞かなかった」と2人は笑う。関西で生まれ育ち、美…

この記事は有料記事です。

残り2427文字(全文2652文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです