メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

ダイヤモンドバックス・平野、73試合登板 日本人最多タイ

カブス戦の八回に登板したダイヤモンドバックスの平野=USAトゥデー・ロイター

 【フェニックス共同】米大リーグは19日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野は本拠地フェニックスでのカブス戦で7-0の八回に3番手で今季73試合目の登板を果たし、2004年に大塚晶文(当時パドレス)、13年に上原浩治(同レッドソックス、現巨人)がマークした日本人メジャー投手のシーズン最多登板記録に並んだ。結果は1回を無安打無失点、1三振。チームは9-0で勝ち、連敗を4で止めた。

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです