メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸大グループ

菌従属栄養植物の新種発見 神戸で採集

1992年に発見されたコウベタヌキノショクダイ=中西収さん撮影

 神戸大大学院理学研究科の末次健司特命講師(植物生態学)らの研究グループが、光合成を行わず、キノコやカビから養分を取る菌従属栄養植物の一種「タヌキノショクダイ」の新種を発見した。神戸市西区内で1992年に採集され、「県立人と自然の博物館」(三田市)に保管されていた標本を再精査して判明。グループは「コウベタヌキノショクダイ」と命名し、13日に植物分類学の国際誌で発表した。

 タヌキノショクダイは照葉樹の落ち葉の下に生える全長1~4センチほどの植物で、花の形が燭台(しょくだ…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです