メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

著作権法違反

カラオケ音源3千本投稿 820万広告収入

 音楽配信会社のカラオケ音源を無断で動画投稿サイトに公開したとして、警視庁原宿署が東京都練馬区の会社員の男(32)を著作権法違反容疑で書類送検していたことが21日、同署への取材で明らかになった。男は2014年8月以降、約3400本の動画を無断で投稿し、約820万円の広告収入を得ていたという。

 送検容疑は昨年11月、音楽配信会社(渋谷区)がインターネットで有料配信している歌手・米津玄師さんの「灰色と青」のカラオケ…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです