政府

21年春入社就活、現行ルール継続 経団連に代わり

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
合同会社説明会に参加する学生たち=2018年3月1日撮影
合同会社説明会に参加する学生たち=2018年3月1日撮影

 政府は21日、2021年春に入社する学生の就職・採用活動について、会社説明会などを大学3年の3月、面接などの選考活動を同4年の6月に解禁する現行のルールを継続する方針を固めた。これまで採用活動の指針としてルールを示してきた経団連に代わり、政府が企業に要請する形に衣替えする。

 政府は今後、経団連など産業界と大学による3者協議の場で議論し、現行ルールの継続を決定する。これまでは経団連の会員企…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集