メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら国際映画祭

樹木希林さんに特別功労賞

写真展「愛・樹木希林」の会場にはさまざまな表情の樹木さんの写真が並ぶ=奈良市で2018年9月20日午後7時5分、倉田陶子撮影

 「第5回なら国際映画祭」の開会式が20日、奈良市の奈良県文化会館で行われ、15日に亡くなった俳優、樹木希林さんに「特別功労賞」が贈られた。

    写真展「愛・樹木希林」の会場には映画「あん」で共演した永瀬正敏さんと写った写真などが並ぶ=奈良市で2018年9月20日午後7時10分、倉田陶子撮影

     映画祭のエグゼクティブディレクター、河瀬直美監督は映画「あん」(2015年)で樹木さんを主演に起用した。「あん」の共演者、永瀬正敏さんも審査員として同席し、隣に樹木さんの席が設けられた。河瀬監督が「樹木さんの席に向かって盛大な拍手を」と呼びかけると、約800人の来場者から大きな拍手がわき起こり、類いまれなる存在感で日本映画界をけん引した樹木さんの功績をたたえた。

     映画祭会期中、「ならまちセンター」(奈良市東寺林町)に併設されたカフェ「coto coto」のギャラリースペースで「愛・樹木希林」と題した写真展を開催。世界的な写真家レスリー・キー氏が撮った樹木さんの写真や、「あん」の現場写真が飾られている。24日まで。入場無料。午前11時半~午後10時。【倉田陶子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
    2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
    3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
    5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです