メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウ表面に影くっきり 55mに最接近

小型探査ロボット「ミネルバ2」を分離する約5分前に、探査機はやぶさ2が撮影した小惑星リュウグウの画像。探査機はやぶさ2の影がくっきりと映っている=宇宙航空研究開発機構、東京大など提供

 小型探査ロボット「ミネルバ2」の2台の分離に成功した探査機「はやぶさ2」は21日、小惑星リュウグウから約55メートル付近まで接近した。その際、リュウグウ表面に、はやぶさ2の影がくっきりと映し出された。今月中旬に実施した着陸リハーサルでも影が確認されたが、その際は小さな黒い点でしかなかった。

 はやぶさ2は大きな太陽電池パネルが機体の左右についている。高度400~500メートルで撮影した画像から太陽電池パネルの形の…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです