メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウ表面に影くっきり 55mに最接近

小型探査ロボット「ミネルバ2」を分離する約5分前に、探査機はやぶさ2が撮影した小惑星リュウグウの画像。探査機はやぶさ2の影がくっきりと映っている=宇宙航空研究開発機構、東京大など提供

 小型探査ロボット「ミネルバ2」の2台の分離に成功した探査機「はやぶさ2」は21日、小惑星リュウグウから約55メートル付近まで接近した。その際、リュウグウ表面に、はやぶさ2の影がくっきりと映し出された。今月中旬に実施した着陸リハーサルでも影が確認されたが、その際は小さな黒い点でしかなかった。

 はやぶさ2は大きな太陽電池パネルが機体の左右についている。高度400~500メートルで撮影した画像から太陽電池パネルの形の…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです