メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合

 セ・リーグは20日、雨で中止になった同日のヤクルト-巨人戦(神宮)を21日午後6時から、9日の阪神-巨人戦(甲子園)を10月9日午後6時から開催すると発表した。これにより、阪神は9月26日から14連戦となるほか、10月13日のクライマックスシリーズ(CS)開幕前までにリーグの全日程終了が危ぶまれる事態となっている。

 今季は西日本豪雨や台風などで中止が相次いでいる。最も残り試合が多いのは阪神で18試合。広島も14試合を消化できていない。しかも、阪神はドーム球場での試合は3試合だけで、15試合が屋外となり、雨天中止になる可能性も低くない。

 セの規定では、CSファーストステージ開幕予定日の2日前となる10月11日時点の順位でCS進出チームを確定させる。例えば、阪神は10月11日の時点で試合を残していても3位であれば、CS進出となる。最終的にレギュラーシーズンでBクラスのチームが日本一になる可能性も出てくる。

 リーグは6球団が全143試合を終えることを目指しているが、CSファーストステージ前に試合が残っている球団があれば、CSと並行して試合を行うことも想定。ただ、規定により、10月20日までに残り試合を抱える球団があっても、その時点でのチームの順位や選手の数字が最終成績となる。

 パ・リーグでは2013年のCS期間中に未消化だったレギュラーシーズンの試合を行ったことがあるが、セ・リーグでは初めて。セの杵渕和秀統括は「6球団と協力して、10月11日までに全日程を消化することを一番に考えていく」と話した。【中村有花】

セ・リーグの今後の流れ

9月26日 阪神14連戦スタート 対DeNA戦(甲子園)

10月9日 阪神14連戦終了? 対巨人戦(甲子園)

  11日 CSファーストステージ進出チーム確定

  ※ファーストステージに出場するレギュラーシーズン2、3位以外で、試合が残っている球団は並行して実施か。

  13日 CSファーストステージ開幕

  17日 CSファイナルステージ開幕

  ※ファイナルステージに出場するレギュラーシーズン1位とファーストステージ勝者以外で、試合が残っている球団は並行して実施か。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 富田林逃走 樋田容疑者、窃盗数十件を捜査へ 大阪府警
  3. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人
  4. 女の気持ち 命日のサンマ 札幌市中央区・堀川真弓(無職・68歳)
  5. 皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに 探偵小説楽しみに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです