メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨

「ブロックチェーンが金融インフラに」ベンチャー社長に聞く

ベンチャー企業「Ginco」の森川夢佑斗社長=東京都渋谷区で2018年8月21日、高山純二撮影

 ビットコインなど仮想通貨の中核的な技術として知られるブロックチェーン。この技術の将来性に着目するベンチャー企業「Ginco」(ギンコ)=東京都渋谷区=は、仮想通貨を保管する「ウォレット」(専用口座)の無料アプリを配信し、デジタル通貨の取引がメインになることも予想される未来の金融業界のハブ(中心)になることを目指している。ブロックチェーンは将来、社会にどのような変化をもたらすのか。ギンコの森川夢佑斗社長(25)に聞いた。【統合デジタル取材センター/高山純二】

 --ブロックチェーンがもたらす社会の変化についてどうお考えですか。

 技術には、新しい価値を生み出す技術と、効率を高める技術があります。ブロックチェーンは新しい価値も生み出していますが、どちらかと言えば、効率アップへの貢献度が高い技術だと考えています。我々が力を入れている金融分野で言えば、銀行の機能は預金と送金、与信ですよね。預金や送金はブロックチェーンの技術があれば、銀行がなくても可能になります。為替業務やクレジットカードの決済も同じで、金融分野は将来、大きく変…

この記事は有料記事です。

残り2153文字(全文2618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです