メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども六法

子ども向け「六法」出版へ 「いじめは犯罪」と知って 被害経験の大学院生、費用支援募る

「こども六法」(旧版)を手にする山崎聡一郎さん=東京都千代田区で2018年9月7日午後6時45分、伊藤一郎撮影

 「いじめは犯罪だと知ってほしい」--。刑法の暴行罪や侮辱罪などを易しい条文で紹介する「こども六法」の出版に向け、一橋大学大学院社会学研究科修士課程の山崎聡一郎さん(24)=川崎市=が、インターネット上で出版費用を募っている。山崎さん自身、小学生時代にいじめられた経験があり、「問題解決の一助になれば」と願っている。【伊藤一郎】

 さいたま市の小学校に通っていた5年生の時、障害がある同級生がいじめられているのをかばったことで、自…

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです