メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的虐待

入居女性に 県が改善命令 大崎の老人ホーム /宮城

 県は20日、大崎市松山の有料老人ホーム「大崎ミッドタウン総合メディケアセンター」の男性職員が入居者の女性に性的虐待をしたとして、施設を運営する大崎市の医療法人而成(じせい)会に対し、老人福祉法29条に基づき改善命令を出した。

 県長寿社会政策課によると、男性職員は2月上旬に女性にわいせつな行為をした…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 神戸・教諭いじめ 兵庫県警が加害教諭から任意聴取 暴行容疑など立件できるか判断へ

  5. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです