メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リサイタル

蔡国平「故郷へ寄せる愛の賛歌」 読者200人に招待券 千代田で来月 /東京

 日中友好交流事業のプロデューサーとしても活動してきた中国人歌手、蔡国平さん(50)が10月5日、千代田区の東京国際フォーラムホールCでリサイタル「故郷へ寄せる愛の賛歌」(主催・ポラリス、中国大使館文化部、毎日新聞社など後援)を開く。日中平和友好条約締結40周年記念事業。

 日本に渡り20年、自らの歌手としての芸歴40周年を迎えた蔡さんは「日本も中国も私にとっては大事なふるさと。日中友好のために努めてきた思いを歌に乗せて届けたい」と意気込んでいる。

 「昴」「川の流れのように」など日本の歌と、中国の歌約20曲を披露。ゲストとして中国、アジア全域でも…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです