ドローンスクール

上越自動車学校にあす開校 活用の場拡大、資格取得 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 上越自動車学校(上越市山屋敷町、山田知治社長)は23日、小型無人航空機ドローンの操縦と安全運航管理者の民間資格を得るための「新潟上越ドローンスクール」を開校する。同校によると、県内の自動車学校でのドローン講習は初めて。災害復旧や測量、農薬散布などドローン活用の場が広がりつつあることを踏まえ、開校に踏み切った。

 自動車学校も少子化のあおりを受けており、同校の年間入校者数はピーク時の1987年度比半減の約1200人。新たな収益源を育てようとドローン講習を始めることにした。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文587文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集