メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

インタビュー 澤穂希さん 母になり知った親のありがたさ

=佐々木順一撮影

 サッカー女子日本代表のエースとして活躍し、2011年ワールドカップ(W杯)で日本を世界の頂点に導いた澤穂希さん(40)は現在、子育てに奮闘中だ。1歳8カ月の長女を育てる中で感じたことや女性アスリートならではの体調管理術、2年後に控える東京五輪への思いなどを語った。

 ●余裕持って子育て

 --初めての子育てはいかがですか。

 澤さん 楽しいです。わりと手がかからないほうですが、「いやや、いやや」と言うことを聞かない時ももちろんあります。子どもは泣くもの、思い通りにいくものではないと割り切って、ぐずる理由をまず考えるようにしています。特に小さい頃は、お母さんがイライラしたり、余裕がなかったりすると泣きやまないと聞きました。気の持ちようで、接し方が全く変わるのではないかなと思います。

この記事は有料記事です。

残り2110文字(全文2452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです