特集

第79期名人戦

現在棋界最多の3冠を誇る渡辺明名人に挑むのは誰か?第79期名人戦と順位戦を特集します。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 深浦康市九段-三浦弘行九段 第12局の1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

本局のテーマ

 三浦連勝、深浦連敗。明暗分けた両者の3回戦は12日、東京・将棋会館「特別対局室」で行われた。深浦が早くから下座についていた。しばらくして、荷物を抱えた三浦が姿を見せた。空いた上座を見て「こっちで大丈夫ですか?」と戸惑った様子。深浦は黙って顎(あご)を引いた。

 深浦はぎこちなく左手で駒を並べていた。先般、フットサルで右手を負傷した。竜王戦の挑戦者決定戦第3局では利き手の右手で指したが、「まだ完全には治っていない」とのことで、本局は再び左手指しとなった。記者から聞いた余談だが、ケガをして救急車で運ばれたとき、深浦は職業をプロ棋士と明かしたという。すると救急隊員から「藤井さん(聡太七段)と指したことがあるんですか?」と聞かれたらしい。実績、段位、活動年…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文837文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集