陸上

全日本実業団対抗 森田、1500初優勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 陸上の全日本実業団対抗選手権(毎日新聞社共催)は21日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開幕し、男女計3種目の決勝が行われた。女子1万メートルはパウリン・カムル(ルートインホテルズ)が30分56秒94で優勝し、岡本春美(三井住友海上)が32分8秒64で日本勢トップの3位に入った。男子1500メートル…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集