小池都知事

首相発言に異論「憲法改正の時期か」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小池百合子知事=丸山博撮影
小池百合子知事=丸山博撮影

 東京都の小池百合子都知事は21日の定例記者会見で、自民党総裁に3選された安倍晋三首相が憲法改正の早期実現に改めて意欲を示したことについて「憲法改正というワンイシュー(一つの課題)に集約させていくことがふさわしい時期なのかどうかをよく吟味していただきたい」と述べ、疑問を呈した。

 小池知事は改憲論者として知られているが…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集