メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中部電

「薬飲んだ?」小型ロボットで高齢者へ声掛け実験

声掛けロボットのイメージ=中部電力提供

 中部電力は10月22日から、同社のオペレーターと小型ロボットを活用した高齢者への声掛けサービスの実証実験を始める。ロボットを介した双方向のやりとりが可能で、1人暮らしの高齢者の孤独感を解消して認知症予防に役立てたり、服薬や通院の時間などを知らせて生活支援につなげたりする狙い。

 実証実験は東京都新宿区のロボット開発会社と、名古屋市内の高齢者施設入居者や中部電社員の家族ら高齢者計40人と協力して実施。高…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです