テニス

大坂なおみが決勝進出 東レパンパシフィック

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第1セットで強烈なサーブを放つ大坂なおみ=東京・アリーナ立川立飛で2018年9月22日、藤井太郎撮影
第1セットで強烈なサーブを放つ大坂なおみ=東京・アリーナ立川立飛で2018年9月22日、藤井太郎撮影

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は22日、東京・アリーナ立川立飛でシングルス準決勝が行われ、全米オープンを初制覇した大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で破り、2016年大会の準優勝以来となる決勝に進んだ。23日の決勝は同8位…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集