メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早大

セクハラ被害相談で教授ら2人処分 不適切対応

 文芸評論家で早稲田大文学学術院の元教授、渡部直己氏(66)=7月に解任=からセクハラを受けたとして、元大学院生の女性(28)が大学に被害を申し立てた問題で、同大は21日、被害を相談された別の教授と准教授の2人を訓戒処分とした。ハラスメント防止室の対応については「極めて不適切」と認めた。

 同大などによると、別の教授は昨年4月、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです