メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

白鵬、稀勢の里との横綱初対戦を制す

稀勢の里(左)を攻める白鵬=東京・両国国技館で2018年9月21日、宮間俊樹撮影

 大相撲秋場所13日目は21日、白鵬は万全の相撲で横綱同士としては初めての稀勢の里との対戦を制し、ただ一人全勝を守った。14日目に豪栄道に勝てば昨年九州場所以来、41回目の優勝が決まる。横綱・鶴竜に快勝した豪栄道と、平幕の阿炎を降した高安の両大関が2敗をキープし、優勝に望みをつないだ。鶴竜は3敗に後退した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  2. 夕張メロン2玉500万円 過去最高値、札幌で初競り 
  3. マグロ1本3億円超、史上最高値 豊洲市場初競り
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 琥珀採掘が大人気 ティラノサウルス出土で 岩手・久慈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです