メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

駅伝

ユニバーサル処分解除へ ドーピング違反防止策受け

 日本実業団陸上競技連合は21日、大阪市内で理事会を開き、ユニバーサルエンターテインメントに科していた同連合主催駅伝への出場停止処分を保留とした。ユニバーサルエンターテインメントは昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝競走大会で1位となったが、後に出場選手1人のドーピング違反が判明。連合は7月に優勝を取り消し、出場停止処分を科していた。

 ユニバーサルエンターテインメントは今月15日に、処分解除の条件だった再発防止策を連合へ提出。連合は…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです