メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛び込み

17歳三上が初V 日本選手権・女子3m板

飛び込みの日本選手権女子3メートル板飛び込みで初優勝した三上紗也可(中央)=東京辰巳国際水泳場で2018年9月21日午後3時51分、村上正撮影

 飛び込みの日本選手権は21日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子3メートル板飛び込みは17歳の三上紗也可(米子DC)が298.80点で初優勝した。15歳の金戸凜(セントラルスポーツ)が2位に入った。4連覇中だった板橋美波(JSS宝塚)は出場しなかった。

 シンクロ板飛び込みの男子はジャカルタ・アジア大会銅メダルの寺内健、坂井丞組(ミキハウス)が397.74点で…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです