メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

雨中でエースの意地 西武・菊池

 ○西武7-4ロッテ●(21日、ゾゾマリン)

 大粒の雨が降りしきる中、マウンドに上がった西武・菊池。泥だらけのユニホームで懸命に腕を振りマウンドを守る姿からは、エースの意地がにじんだ。

 3点を先行した直後の一回。足場が定まらずに四死球で窮地を作ると、ロッテ・井上に2点三塁打を浴びるなど、同点とされてしまう。しかし二回に打線が再び2点を勝ち越し。菊池は「5点も援護してもらった。絶対に逆転されてはいけない」と、ギアを上げた。

 足を上げずにクイックで投げるなどフォームも工夫。三回から雨が弱まったこともあり、二回から4イニング…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです