メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツアー選手権

[速報]松山は通算2アンダー10位タイに浮上(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ツアー選手権 2日目

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 アトランタ(ジョージア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は通算2アンダー10位タイに浮上した。

MORE:ツアー選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は2オーバー25位タイで2日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4でバーディを先行させると、6番パー5でもバーディを奪い、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、14番パー4でバーディを加えた後、18番パー5もバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは4バーディ、ノーボギーの4アンダー66(パー70)。首位と5打差の通算2アンダー10位タイまで順位を上げた。

 今大会はフェデックスカップ・ランキング上位30人のみが出場しており、予選落ちはなく、棄権や失格以外は全選手が最終日までプレーできる。

タイガー・ウッズが通算7アンダーで首位タイをキープした Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 2日目終了時点で首位に立ったのは、フェデックスカップ・ランキング2位のジャスティン・ローズ(イングランド)と、タイガー・ウッズ(米国)の2人。ローズは3アンダー67、ウッズは2アンダー68で、通算7アンダーに到達した。

 首位と2打差の通算5アンダー3位に、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が浮上した。マキロイは3アンダー5位タイで2日目を迎え、2アンダー68でプレーした。

 首位と3打差の通算4アンダー4位タイに、ビリー・ホーシェル(米国)、パトリック・カントレー(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米国)の4人が並んだ。

 初日終了時点で5アンダー首位タイだったリッキー・ファウラー(米国)は、2オーバー72とスコアを落とし、通算3アンダー8位タイに後退した。

 前年覇者のザンダー・シャウフェレ(米国)は、2アンダー8位タイで2日目を迎え、4バーディ、4ボギーのイーブンパー70でプレー。通算2アンダー10位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング1位のブライソン・デシャンボー(米国)は、1オーバー21位タイで2日目を迎えたが、2バーディ、7ボギーの5オーバー75とスコアを落とした。通算6オーバー27位タイに低迷している。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです