メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク

打球が直撃し脳振とう特例措置で欠場中の柳田 23日にも復帰へ(スポニチ)

打球の当たった患部付近をさわる柳田=スポニチ提供

 ソフトバンク・柳田が23日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で復帰する可能性が高くなった。16日の西武戦の試合前練習で頭部に打球が当たり、救急搬送されて同戦を欠場。「左側頭部打撲」の診断で、翌17日に脳振とう特例措置で出場選手登録を外れた。日本野球機構(NPB)が定める復帰プログラムを消化すれば、通常の10日間を待たず再登録が可能となっている。

     21日はヤフオクドームでキャッチボールやノックなどで汗を流した。マウンドで大竹が投球する際には打席にも立ち、すっぽ抜けたカーブに体をのけ反らせて転倒する場面もあったが、80メートルの遠投やベースランニングも行った。22日は本拠地でオリックス戦の試合前練習に参加し、状態を最終確認する。

     「休んでるので、元気がありあまってる。問題がなければ試合に出ます」と柳田。工藤監督も「元気そう。報告では順調に来ていると聞いていた」と安どの表情だ。西武に3連敗後、3連勝と盛り返したチーム。奇跡の逆転優勝へ、戻ってくる主砲が勢いをつける。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
    2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
    3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
    4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
    5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです