特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会開幕 上尾快勝、2回戦へ 市川越は惜敗 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 秋季高校野球県大会(県高野連など主催、毎日新聞社後援)が22日開幕し、さいたま市大宮区の県営大宮公園野球場など3球場で1回戦6試合が行われた。夏の北埼玉大会で準優勝した上尾は7-1で栄東に快勝し、2回戦に駒を進めた。昨年の秋季県大会で準優勝の市川越は0-2で正智深谷に競り負け、1回戦で姿を消した。

 23日は4球場で2回戦8試合があり、花咲徳栄、浦和学院などシード校が登場する。【畠山嵩】

 <県営大宮>

 ▽1回戦

川越西 200040000=6

与野  000200001=3

 (川)井上-大迫

 (与)腰塚、吉本、遠井、木下-高松

▽二塁打 原田、森、陸野2(川)吉本(与)

正智深谷

  000000002=2

  000000000=0

市川越

 (正)北田-森

 (市)和田-瀬良

▽二塁打 関口(正)

 <市営大宮>

 ▽1回戦

慶応志木

  002002100000=5

  010400000001=6

浦和実

 (延長十二回)

 (慶)小西、諸橋、北川-板谷

 (浦)豆田、三田-佐藤舜、竹内

▽三塁打 新屋、楠畑(慶)

▽二塁打 楠畑、山崎(慶)長谷川(浦)

川越初雁

  001000000=1

  10000120×=4

越ケ谷

 (川)斎藤、福島-泉谷

 (越)北條、田口-米窪

▽三塁打 桜井、峰(越)

▽二塁打 神木(川)中林(越)

 <上尾市民>

 ▽1回戦

栄東 000010000=1

上尾 10112002×=7

 (栄)五十嵐、鈴木誠-瀬田、工藤

 (上)寺山-小林

▽三塁打 阿部(栄)泉(上)

▽二塁打 小林(上)

松山

  102021000=6

  000000000=0

本庄第一

 (松)吉田-伊興田、小林

 (本)金井、松崎-真下

▽二塁打 大島、鈴木晃

息詰まる投手戦

 ○…市川越のエース和田は2失点完投の力投を見せた。試合は八回まで双方0を並べ、息詰まる投手戦となった。均衡が破れたのは九回表。無死一、三塁から正智深谷の4番篠原のスクイズで先制点を奪われた。「1点なら九回で返せる。引き締めていこう」。捕手の瀬良に声をかけられ気持ちを切り替えた。もう1点は奪われたが何とかしのぎ、チームメートに逆転を託したが及ばなかった。新チームから背番号1の責任を背負う。「春に向けて自分が中心になると自覚している。ロースコアで勝てる投手を目指す」と力を込めた。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする