演歌ユニット「雪月花」

かっこよく歌い続ける 丘みどりさん結成 来月1日、大阪で初公演 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪でコンサートを開く丘みどりさん=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、安田美香撮影
大阪でコンサートを開く丘みどりさん=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、安田美香撮影

 兵庫県姫路市出身の演歌歌手、丘みどりさん(34)が市川由紀乃さん、杜このみさんとユニット「雪月花~新演歌三姉妹」を結成し、10月1日、大阪でファーストコンサートを開く。【安田美香】

 丘さんは幼少から民謡を歌い始め、11歳のときに兵庫県日本民謡祭名人戦に出場し、史上最年少で優勝した。演歌好きの両親の影響で、家の中にはいつも演歌が流れていた。自身も3歳で島倉千代子さんの「人生いろいろ」を歌い、演歌歌手が将来の夢となった。

 18歳でアイドルとして芸能界に。大阪を拠点に活動した。「冬の海に投げ込まれたり、警察犬に追われたり、公園でドラム缶のお風呂に入ったり(笑)」。持ち前の根性で、体当たりでバラエティー番組をこなした。その後、本格的なトレーニングに励み、20歳のときに「おけさ渡り鳥」で念願の演歌歌手としてデビューした。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文903文字)

あわせて読みたい

注目の特集