連載

安倍3選・その先

毎日新聞デジタルの「安倍3選・その先」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

安倍3選・その先

/下 「後継」はや駆け引き

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ポスト安倍」は誰に?
「ポスト安倍」は誰に?

 安倍晋三首相(64)の自民党総裁任期はあと3年。党内では「ポスト安倍」をにらんだ動きが次第に活発化しそうだ。総裁選で善戦した石破茂元幹事長(61)は有力候補の一人だが、次が保証されたわけではない。安倍政権の継承か路線転換かが総裁レースの焦点になる。

転換 石破氏/継承 岸田氏

 石破元幹事長は21日のTBSの番組収録で、安倍首相を閣内で支える考えがあるかを問われると「私を推してくれた人の中に、誠実で能力がありふさわしい人がいる」とやんわり否定した。

 総裁選で石破氏は、政権の経済政策「アベノミクス」の修正や、持論の憲法9条第2項(戦力不保持)削除などを訴え、首相との違いを強調してきた。党員票の45%(181票)を獲得できたのは、地方組織にくすぶる政権への不満の受け皿になったからだ。引き続き閣外で存在感を示した方が、政権がつまずいた場合に「次は石破氏」の流れになりやすいという読みが石破派にはある。

この記事は有料記事です。

残り1475文字(全文1876文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集