メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

首長の遺骨、子孫に返還へ(その2止) 遺骨持ち去り、なぜ

 

 ◆アイヌ首長バフンケの歩みたどり

樺太と欧州、悲恋も

 「樺太アイヌの首長、バフンケの遺骨が北海道大に保管されていることが分かりました。木村愛吉さんらしい」

 横浜市で電気工事会社を営む木村和保(かずやす)さん(63)のもとに、旧知の北大名誉教授、井上紘一さん(77)から電話があったのは2016年夏のことだった。

 「愛吉」については、祖母でアイヌのチュフサンマにつながる親戚の一人という程度の認識しかなく、詳しい…

この記事は有料記事です。

残り4763文字(全文4970文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです