メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 阿含・桐山杯 決勝は一力VS芝野 若手の台頭、顕著に

一力遼八段

 <阿含・桐山杯第25期全日本早碁オープン戦準決勝>

 早碁日本一をかけて競う阿含・桐山杯第25期全日本早碁オープン戦(日本棋院主催、毎日新聞社・京都新聞後援、関西棋院協力、阿含宗特別協賛)は、一力遼八段(21)と芝野虎丸七段(18)が決勝に進出した。既に7大タイトル挑戦や、国際棋戦での活躍など、若手の枠に収まらぬ実績を残している2人。10月6日、京都市山科区の阿含宗釈迦山大菩提寺で打たれる決勝は、共に初優勝をかけた戦いとなる。

 本戦は本因坊文裕(29)=井山裕太九段=と、前期優勝の六浦雄太七段(19)のシード2人に、予選を勝…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1088文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです