メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

井波律子・評 『セブン・シスターズ 影の歌姫 上下』=ルシンダ・ライリー著、高橋恭美子・訳

 (創元推理文庫・各1512円)

ルーツを探る旅から甦りを果たす

 本書は、アイルランド生まれのミステリー作家ルシンダ・ライリーによる、連作長編シリーズ「セブン・シスターズ」の第二編にあたる。

 セブン・シスターズとは、プレアデス星団(おうし座の散開星団。和名は「すばる」)にまつわるギリシャ神話の七人姉妹を指す。このシリーズはこれになぞらえ、六人の姉妹(七人めの所在は不明)を主人公とする。

 姉妹とはいえ彼女たちに血の繋(つな)がりはなく、謎の大富豪である養父(パ・ソルト)によって、生後ま…

この記事は有料記事です。

残り1225文字(全文1468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  4. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

  5. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです