メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『彼女は頭が悪いから』=姫野カオルコ・著

 (文藝春秋・1890円)

 東大男子学生五人による強制わいせつ事件は世間に衝撃を与えた。同事件にインスパイアされた小説だが、著者が描こうとするのは、暴行の非道(ひど)さもさることながら、逮捕、起訴されてなお自分たちの考えと行動の非道さを理解できないエリートたちのいびつな精神である。

 事件当夜とその決着よりも、登場人物たちの家庭環境、学校生活、恋愛など、そこに至る道程をていねいに描く。人物紹介は学…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです